「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
5/29(月)読売新聞朝刊(大阪版)にてAR公開!

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
5/29(月)読売新聞朝刊(大阪版)にてAR公開!

2017年10月14日(土)~2018年1月21日(日)に大阪府立美術館で開催する「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」。

5月29日(月)読売新聞朝刊(大阪版)にて、スマホをかざすと映像が流れるAR記事を掲載します!





ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

【会期】2017年10月14日(土)~2018年1月21日(日)
※休館日:月曜日(12月25日、1月8日は開館)、12月28日~1月2日、1月9日
※開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【会場】大阪市立美術館
【主催】大阪市立美術館、読売テレビ、読売新聞社
【協賛】大日本印刷
【協力】日本航空、日本通運
【特別協力】ウォルト・ディズニー・ジャパン

使い方

  1. スマホアプリ『SATCH VIEWER』をダウンロード(無料)。
  2. アプリトップページの『いますぐSCAN』を選択しカメラを起動。
  3. 5月29日(月)の読売新聞朝刊(大阪版)に掲載されている記事の該当箇所にARカメラをかざして、一度タップします。
  4. 映像をごゆっくりお楽しみください!

注意事項

  • AR動画はスマホのアプリでお楽しみいただけます。
  • 対応OSはAndroid4.0以上、iOS6以上です。
  • 表示された映像からは音が出ます。周囲の人に迷惑がかからないようご注意ください。
  • 起動したARカメラを、紙面上の指定の写真・記事などにかざしてください。
  • 途中でアプリがフリーズしたり、落ちてしまった場合は、最初からアプリを立ち上げなおしてお試しください。
  • かざしても認識しない場合は、カメラ画像を少し上下左右に動かしながら、位置を変えてお試しください。
  • 通信環境が悪い状況では、コンテンツがダウンロードできなかったり、正しく動かない場合があります。


SATCH VIEWER

ご利用の端末に「SATCH VIEWER」がインストールされていない場合はこちらからダウンロードしてください。

一覧へ戻る